ダイエットに必要な代謝を上げるミトコンドリアを増やす3つの方法

 

ダイエットには食事と運動が欠かせません。でも、やり方が間違っていると効果が出ないばかりか逆効果になってしまいます。では、どのようにしたらよいのでしょう。そんなときは、ミトコンドリアを増やす行動を取ってみましょう。ミトコンドリアとは、細胞の中にある器官で、わかりやすく言うと、細胞の中の発電所です。細胞の発電には酸素、糖、脂肪が必要なので、ミトコンドリアが増えれば糖や脂肪をどんどん消費してくれるというわけです。

 

 

 

ダイエットに必要な代謝を上げるミトコンドリアを増やす3つの方法

ゆっくりペースのランニング

ゆっくりペースのランニング

 

ミトコンドリアは、特に筋肉に多く含まれます。筋肉には速筋と遅筋の2種類ありますが、その中でも遅筋に多く含まれます

 

 

そんな遅筋は、ゆっくりペースのランニングをすることで増加します。また、ゆっくりペースのランニングを行うことで毛細血管が発達します。毛細血管が発達すると、酸素の供給量が増え、ミトコンドリアが活性します。

 

 

ゆっくりペースの目安は、呼吸が荒くならず、会話ができるペースです。遅ければ遅いほど効果的です。

 

 

ランニングの時間の目安は、30分は行いましょう。20分の有酸素運動で血液中の脂肪を消費し、20分以降の有酸素運動で、内臓脂肪や皮下脂肪を分解します。毛細血管の発達だけでなく、ダイエットに必要な脂肪もランニングで落としてしまいましょう。

 

 

 

1日1回寒さを感じる

1日1回寒さを感じる

 

寒さを感じるとカラダを温めるためにエネルギーが必要になります。そのため、ミトコンドリアが増えると言われています。そこで、1日1回、ブルっと寒さを感じることを行ってみましょう

 

 

オススメは、入浴後の冷水シャワーです。カラダが冷えてしまうので、ももから下だけでOKです。30秒くらい冷水シャワーをかけて、最後にお湯をかけて出ましょう。冷水シャワーは、ランニング後の疲労回復効果もあるので一石二鳥です。

 

 

ポイントは、「寒さを感じる」ということです。ミトコンドリアは、36.5度以上で活動が活発になります。そのため、カラダを冷やさないようにしましょう。

 

 

 

16時間断食

16時間断食

 

摂取カロリーが少なくなると、エネルギー量が減るためミトコンドリアを増やしてエネルギーを作りだそうとします。しかし、この食事制限というのはなかなか難しく、逆に栄養不足に落ちる可能性もあります。あまりにも食べすぎという場合は食事制限も必要ですが、食事を我慢してのダイエットは苦痛でしかなく、効果があまり出ません。

 

 

そこで、週に1日でもいいので、16時間断食を行ってみましょう。16時間食べないだけでOKです。寝ている時間も含めていいので、仕事がお休みの前の日の夕食を20時に食べ終わり、翌日の朝食を抜いてお昼の12時に昼食を摂るだけです。もし、途中空腹が耐えられないようであれば、ナッツやプレーンヨーグルトは食べても大丈夫です。水分は、お茶は利尿作用があるため麦茶がオススメです。

 

 

夕食を食べてから寝るまではお腹が空いて我慢できないということはないと思いますし、翌日は少し遅めに起きれば数時間で昼食なので、そこまで大変ではないのではと思います。

 

 

この16時間断食には、ミトコンドリアを増やす以外にも2つメリットがあります。一つは、16時間断食することにより「オートファジー」と呼ばれる細胞の浄化が行われます。細胞が新しくなることでアンチエイジング効果があります。当然、ミトコンドリアも浄化されます。

 

 

もう一つは、内臓の疲労回復です。カロリーを摂取するためには、内臓の働きにより消化吸収する必要がありますが、食事をすると内臓はフル稼働しっぱなしです。さらに、ランニングを行うと内臓が上下に揺れるため疲労が溜まります。内臓にも休養が必要です。内臓の疲労がなくなれば、消化吸収が良くなり体調も良くなります。

 

 

 

最後に

 

冒頭にも書きましたが、ダイエットには運動と食事が欠かせません。しかし、運動なら何でもいいのか?食事もただ減らせばいいのか?というとそうではないということを、ミトコンドリアを増やすという観点でお伝えしました。

 

 

ダイエットには、ミトコンドリアを増やし、活性化させることが重要であることが理解できれば、激しくて苦しいペースのランニングには意味がないこと、糖質制限や食事を極端に減らして我慢することには意味がないことはお分かりいただけたかと思います。

 

 

正しい方法で行えば、そこまで我慢する必要はありません。正しい方法で、無理することなく健康的にダイエットしていきましょう。

 

 

 

 

 

【糖質制限せずにしっかり食べてランニングで理想のスタイルを手に入れる】

◆食べることが好きで食事制限が大変
◆なかなか体重が落ちない
◆足が太くなった気がする
◆ふくらはぎが痛くなり走れない
◆走り方がおかしいと言われる
◆体力がなかなかつかない
◆効果的な栄養の摂り方がわからない
◆足の指が痺れるように痛い
◆いつまで経っても苦しくて、なかなか距離が伸びない
◆一度ランニングダイエットに失敗している

 

悩み事に大きいも小さいもありません。些細なことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。あなたのココロが軽くなるよう丁寧にアドバイス致します。

シェイプアッププログラム

 

 

ラングリットTOPへ

 


静岡市でダイエットのパーソナルトレーニングをお探しなら
『ランニングで自信をつける』ラングリットランニングスクールへ