ランニングで自信をつける専門家

古畑 健太こはた けんた

1981年8月1日
静岡県静岡市生まれ O型
JRTA日本ランニングトレーナー協会認定 ランニングトレーナー

トレーナー 古畑 健太

高校時代は陸上部に所属。 会社員時代は静岡市内のIT企業にて、19年間システムエンジニアとして働いていました。
開発やマネージメントをしながら経歴や実績を積み重ね、管理職に昇格するも、プレッシャーや残業等で精神的に追い込まれる時期がありました。

そんな時支えになったのがランニングです。
もともと身体を動かすのが好きだったので健康維持と体力維持の為に30代手前から走るようになりました。

ランニングは走ったり、目標達成することで自信を回復させてくれるので、会社を辞めたくなったり嫌な気持ちになってもいつも頑張る力を与えてくれました。
走るのは疲れる。なぜ、疲れることを自らしなければいけないの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。
もちろん身体全体を使うので、疲れはしますが、走ることに集中するので、悩みや不安を考えなくなり頭の中がめちゃくちゃすっきりします。
それを繰り返していくと不思議と精神的に前向きになり強くなっていくのです。
このことを実感した私はランニングがかけがえのないものに変わっていきました。

その後、走っていると怪我を繰り返すようになり、歩くことも厳しくなってきたためもう走ることを諦めようと思った時期がありました。
しかし、自分から走ることが取り上げることはできなかったので、調べたり実践したりして怪我を克服。
このことは、自分以外の走り続けたいと思う方に役に立つのでは?と考えるようになり、ランニングトレーナーとして独立しました。

会社員時代システムエンジニアで培った設計力と足の怪我の実体験、これまでの走ってきた経験や知識を生かして、ランニングが大好きな皆様のため、これからランニングに挑戦したい初心者の方のためにしっかりサポートさせていただきます。