音楽を聴く、テレビを見る、ゲームをする、なんでも構いません。あなたが好きなことを想像してください。それらは、好きなことなので長い時間・長い期間続けられますよね。しかし、さすがに睡眠時間以外の時間をそれらに費やしていたら飽きてしまうと思います。好きなことですら「やりすぎてしまう」と嫌になってしまいます。それと同じでランニングもやりすぎてしまうと続きません。ダイエットのために手軽に始められそうだとランニングを選んだばかりの方はまだランニングがそこまで好きでもないかもしれません。そんな方でも続けられる方法についてお伝えしようと思います。

 

 

ランニングが続かない方でも続けられるようになる方法

ランニングが続かない方でも続けられるようになる方法

 

あなたは、ランニングを続けるための目標を立てられていますか?

 

例えば、

 

✅フルマラソンで4時間を目指す

✅毎日3km走る

✅月間100km走る

 

このような目標ではないでしょうか?このような目標だけを設定している場合、続かない可能性があります。なぜならば、目標が厳しすぎたり、曖昧過ぎたり、目標でなかったりするからです。

 

 

 

フルマラソンで4時間を目指す

このような目標を設定される方は多いと思います。私自身も「フルマラソンで3時間を目指す」という目標を設定しています。なので、悪い事ではないのですが、この目標が実力と大きくかけ離れてしまっているという場合は問題です。

 

 

フルマラソンで4時間を切るためには、1kmあたり5分40秒で42.195kmを走り続ける必要があります。しかし、10kmを60分を切るのがやっとという方の場合は、1kmあたり6分をほぼ全力で走っていることになるので、すぐに達成というのは難しそうです。そんな場合は、目標を小さくしてみましょう。「フルマラソンで4時間を目指す」という目標は無理に変えなくてもいいと思います。それが達成できた自分の姿をイメージするとワクワクしますからね。そこで、「中目標」「小目標」を設定してみましょう。

 

 

例えば、小目標は5kmを5分10秒ペースで走れるようにする、中目標は5kmを7割の力で5分40秒で走れるようにする、といった感じです。大目標より中目標、中目標より小目標がより達成しやすい目標になっていると思います。そして、それぞれの目標を達成するための練習メニューを組むといった形で進めていくと、ランニングが続くと思います。

 

 

 

毎日3km走る、月間100km走る

このような目標は一見、具体的になっているように思えます。前の章でお伝えした「小目標」のようにも見えます。しかし、これはランニングすることが目的になってしまう可能性があります。

 

✅仕事で疲れていても決めたから毎日3km走らなければ

✅あと3日で今月が終わってしまうけれど70Kmしか走れていないから毎日10km走らなければ

 

これでは、何のためにランニングをしているのかわかりません。このような方がランニングを続けられなくなる原因は、オーバーワークによるケガや痛みです。そして、楽しくなくなってしまって走る事をいつしかやめてしまうというパターンです。

 

 

ランニングのパフォーマンスを上げるためには、キツイ練習も必要です。しかし、大事なことはそのキツさを楽しめているかです。今月だけはちょっと頑張ってみようということで上記の目標を設定してみるのはいいかなと思いますが、このような目標を立てている方は、一度目標を見直してみるといいかなと思います。

 

 

 

目標の見直し方

目標を達成した未来の自分の姿

 

「フルマラソンで4時間を目指す」「毎日3km走る」「月間100km走る」いずれの目標を設定している方も、その目標を達成した未来の自分の姿があるはずです。

 

✅体重を落としてオシャレな服を着て出歩きたい

✅いつまでも健康なカラダをつくり元気に過ごしたい

✅弱い自分を変えて自信が持てる自分に変わりたい

 

これらがランニングを行う目的です。目的のために目標があります。いつの間にか目標が目的になってしまっていたりするのです。とくにランニングにはその傾向が強いのです。

 

 

目標を見直す際には、ぜひあなたがランニングを行うことにより得たい未来の姿を想像してみてください。それがあなたがランニングを行う目的なはずです。そして、その目的を果たすためにランニングを続ける必要があるので、ランニングを続けるために必要なモチベーションを高めるための「大目標」「中目標」「小目標」を設定してみましょう。

 

 

 

最後に

 

2021年も1ヶ月が過ぎようとしていますが、まだ始めの月なので改めてあなたがランニングを続ける目的と目的を果たすための目標を設定してみてはいかがでしょうか?そして、目標達成に必要な計画の立て方のポイントは「7割で作成する」ということです。

 

 

計画を立てる際、仕事の忙しさ、カラダの疲労具合を予測することが難しいです。そのため、始めから7割で計画を立てましょう。仕事が忙しくなく、疲労もなければそれ以上に頑張ればいいです。無理のある計画は計画を達成することが目的となってしまいます。

 

 

ケガ、痛みなくランニングを楽しく続けながら、目的・目標に向かって走り続けていきましょう。

 

 

 

【糖質制限せずにしっかり食べてランニングで理想のスタイルを手に入れる】

◆食べることが好きで食事制限が大変
◆なかなか体重が落ちない
◆足が太くなった気がする
◆ふくらはぎが痛くなり走れない
◆走り方がおかしいと言われる
◆体力がなかなかつかない
◆効果的な栄養の摂り方がわからない
◆足の指が痺れるように痛い
◆いつまで経っても苦しくて、なかなか距離が伸びない
◆一度ランニングダイエットに失敗している

 

悩み事に大きいも小さいもありません。些細なことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。あなたのココロが軽くなるよう丁寧にアドバイス致します。

シェイプアッププログラム

 

 

ラングリットTOPへ

 


静岡市でダイエットのパーソナルトレーニングをお探しなら
『ランニングで自信をつける』ラングリットランニングスクールへ